創業75年!誠心誠意と安心のサポート
全メーカー正規特約店

×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ■メーカーで選ぶ»  少量入荷 ジャノメ JP710MSE スペシャルエディション

少量入荷 ジャノメ JP710MSE スペシャルエディション










 
商品名 ジャノメ JP710MSE スペシャルエディション
種類 コンピュータミシン
サイズ 高さ28cm×幅39cm×奥行18cm
重さ 8.3kg
主な機能 新色 プレミアムゴールド
スペシャルエディション限定
(直線押え・直線針板)標準装備

ワイドクリアテーブル付き
・4段階押え圧調節(新機能)
・スピーディ糸通し(新機能)
・ダイレクト模様選択
・縫い模様30種類
・自動糸調子(オートテンション)
・縫い模様、縫い目幅
・縫い目長さ表示
・自動針穴通し
・7枚送り歯
・自動返し縫い/止め縫い
・自動ボタンホール(自動穴かがり縫い)
・電源コード巻き込み式
・ハードケース
・ワンタッチスローボタン
・取扱説明DVD付き
付属品 ハー ドケース、ワイドクリアテーブル、押え(ファスナー押え・サテン押え・縁かがり押え・たち目かがり 押え・ボタンホール押え・まつりぬい押え)、ミシンブラシ、針、ドライバー、ボビン(4個)、シームリッパー、補助糸立て棒、キルター、糸こま押え(大・ 小)、糸こま受け台、フェルト、取扱説明書、ワイドテーブル説明書、取扱説明DVD※ボタンホール押さえは補助テーブルの中に入っております。



●純正 ワイドクリアテーブル標準装備●

便利なクリアワイドテーブルが標準装備!透明のクリアなテーブルで大きなものも縫えますし、定規もプリントされているので実用性抜群!

●純正 直線専用針板&直線専用押えセット●

別売りオプション品で販売している
・直線専用針板(メーカー希望小売価格1,080円)
・直線専用押え(メーカー希望小売価格756円)
合計1,836円相当がJP510MSEには標準装備!!
これを使うと薄地から厚地までよりキレイな「直線縫い」が可能です。
薄地に使う場合は、布地が食い込みにくい設計です!
※直線縫い以外で使用不可

JP510と何が違う!?
 
最新モデルのJP710Mスペシャルエディションは、ミシンを使う方によりやさしく、わかりやすく、細かい細部まで改良いたしました。

その1 デザイン変更

JP510の赤紫色のパネルデザインを変更し、高級感あるプレミアムゴールドデザインに仕上げました。

その2 文字色を黒で見やすく、そしてボタン名称追加

JP510はミシン本体に書いてある模様の色が、グレーで薄く見にくいという声がありました。新モデルは文字色をはっきりした黒色で見やすく改良しました。


JP510はボタンマークだけで、ボタン名称が付いていませんでした。スペシャルエディションには、ボタンの上に機能名称をつけましたので、操作を間違えることもありません。

上から
スピードコンロール・・・縫う速さを、つまみを左右に動かすだけでお好みの速さに調整できます。

上下停針・・・通常は上停止で、布をすぐに引き出せます。角を縫う場合などは下停止にすると、針で布を刺した状態で止まるのでとても便利です。

止めぬい・・・ほつれ止めをしたい場合など、ボタンを押すだけで止め縫いをして自動で止まってくれます。

返しぬい・・・ボタンを押すと自動で返し縫いをして、止まってくれます。

スタート・ストップ(ワンタッチスロー)・・・ボタンを押した状態ではスローで動くので、初心者の方は縫い始め、縫い終わりに大変便利です。

その3 スペシャルエディション限定
<やっぱりミシンは直線縫いが大事>
薄地から厚地まで直線縫いがよりきれいに縫える直線針板&直線押さえが標準装備



初心者の方でも上級者の方でも、薄物から厚物まで、直線縫いがきれいに縫える直線針板と直線押さえが標準装備


通常時の針板と押さえでは、針穴の幅が広いので薄い生地の場合は布が食い込んでしまい、きれいに縫いにくいのです。

そこで直線専用針板と直線押えを使用すると

布地の食い込みを防ぐため、針穴を直線模様のためだけに改良した針板と押えになります。左基線と真ん中基線に対応しているため、薄地~厚地までよりキレイに美しく直線縫いを縫うことができます。

●保管時も安心のハードケース標準装備●


●付属品●

ハードケース、ワイドクリアテーブル、押え(ファスナー押え・サテン押え・縁かがり押え・たち目かがり 押え・ボタンホール押え・まつりぬい押え)、ミシンブラシ、針、ドライバー、ボビン(4個)、シームリッパー、補助糸立て棒、キルター、糸こま押え(大・ 小)、糸こま受け台、フェルト、取扱説明書、ワイドテーブル説明書、取扱説明DVD
※ボタンホール押さえは補助テーブルの中に入っております。




●進化した糸通し機能●

今までの糸通し器のレバーは下で止まらなかったのですが、JP510からはレバーが下で止まるようになったので、指で固定せずにカンタンにできます。矢印の方向に糸をかけてセットします。

レバーを上に戻すと、針穴に糸がスッと通りますので、
糸かけが本当にカンタンにできます。

●使いやすさを追求した機能を●

ダイレクト模様選択


直線やかがり縫いなど、よく使うステッチ模様はダイレクトボタンで選択できます。その他の模様は選択ボタンの+ -で数字を合わせて模様を出します。表示切替ボタンを押せば、選択中の模様の「ぬい目の幅」や「ぬい目の長さ」を調節できます。


30種類のステッチ模様があるので、小物作りや洋服作りもできます。

06番はニットステッチができる「伸縮縫い」模様です。08番~12番までの「かがり縫い」模様は、布地に合わせて5種類できるので、きれいに仕上げれます。

16番~21番まではボタンホールになります。高級モデルミシンなので、ニットに縫えるボタンホールも付いています。21番は「手縫い風ボタンホール」。これはジャノメにしか付いてません。

自動ボタンホール

自動ボタンホールなので、ボタンホール押えに付け替えるだけで、自動でボタンホールを縫ってくれます。

厚地も薄地もしっかり送れる7枚送り歯

布地をしっかり送るように工夫された、7枚の送り歯はいいミシンの証です。厚地にも強く薄地も縫い縮みません。薄地の縫い始めや厚地の段差ばど、素材を選ばずスムーズに布地を送ってくれますので、一般的な厚さのデニム地約10枚重ねくらいまでラクラク縫えます。

布地に合わせた「自動糸調子」できれいな縫い目を実現

薄地から厚地、伸縮する布地もダイヤルをオートに合わせるだけでキレイに縫えます。

4段階式押え圧力調節

カバーを開くと調節レバーがあります。上下に動かし、0・1・2・3と、厚地、薄地、伸縮する布地など、素材に合わせて4段階の押さえ圧が調整できます。4段階あるので、生地の厚みや送り具合によって、押え圧調節によりきめ細かく、スムーズに縫うことができます。

  • 少量入荷 ジャノメ JP710MSE スペシャルエディション

  • 型番・品番

    JP710MSE

  • JANコード

    4933621171049

  • 販売価格

    49,500円(税込)

  • オープン価格

  • 在庫

    ×

在庫切れボタン

関連商品